LIFE

イギーとポルの夫婦ブログ

ハロウィンと言えば かぼちゃですよね! 芸術の秋 ベジタブルカービングの世界③

 

どぉ~もぉ~ポルです ! ヽ(^o^)ノ

 

今回が3回目となります、自分の体験を交えて、ベジタブルカービングの世界をご紹介します!

 

 

 

 

今回 ベジタブルカービングの世界③が初めての方で、最初から知りたいな~と思ってくださる方は、以下にリンクを張っておきますので、そちらをご覧になってから見ていただけると、より楽しめるかと思います m(_ _)m

 

⇩ ベジタブルカービングの世界① はこちらです。

⇩ ベジタブルカービングの世界② はこちらです。 

 

前回のカービングの記事で紹介しましたが、前回は基本的なカービングを学ぶ為、色んな野菜を使って、手探りで色々作ってみました。

 

当初の目的は、妻を感動させて、褒めてもらおう!という挑戦から始めました。

 

しかし、そうこうしてるうちに楽しくなっていき、徐々により難しい物、より細々としたものを作りたいな~と思うようになりました。

 

そして、今度は動物や生物の動きのあるものを作ってみようと思い初めに作ったのがこちらです⇩ (^o^)

 

 龍(人参)

人参で彫った龍の顔です。龍の画像を検索してそれを見ながら彫りました!

 

今まで作った花とは違い立体ではないですが、小さい細かい部分をよく考えながら作りました。

 

顔だけではかわいそうだと思ったので、体を作ってあげようと思いました。

 

しかし、この顔の大きさに合う体を作ろうとしたら、人参が足りなくて、無理やり作ったらえらいことになってしまった w

 

龍 頭+体(人参)

頭でっかちに w 失敗です ww

 

初めから体も彫る計画に入れとけばよかったと学びました (>_<)

 

彫る時は彫るサイズと材料の大きさをよく考えて彫らねばwww

 

 

その失敗を糧にして、全身を作ったのがこちらです⇩

 

龍全身(人参)

今度はついでに立体にしてみましたーー!

人参一本で龍の全身を彫ろうとしたら、こんな形にしか彫れませんでしたー(>_<)

 

これではアニメのドラゴンボールに出てくる、う〇んち、みたいじゃん www

 

でも前よりは進歩してますよね?(嘘でもいいのでうなずいてください(゚д゚))

 

やはり、立体や生物になってくると難しくなってくる。

しかも想像力が乏しいので良いイメージが浮かびませんね、 たくさん作って数をこなせば慣れるのでしょう……

 

 

続いて作ったのがこちらです⇩

 

鳳凰(人参)

よせばいいのに空想上の生物、鳳凰を彫ってみました!

 

途中までは、いい感じだったのですが、頭が難しかった……

 

もっと頭や首を華奢に作らないといけないと思いました。

いや、もう全体的に骨太になっていました。

 

自分のスキルではこれ以上細く細かく彫れませんでした!

 

モンストに出てくるモンスターみたいになってしまった (>_<)

 

失敗………。

 

 

 

やはり生物や動きのあるものは自分にはまだ早いと思いました。

 

しかし、もっともっと手の込んだものを作って、妻を驚かせて「すごいねー♡」と言わせる為には?と考えた結果……

 

今まで彫った花を応用させて、ひとつの大きな作品を作れば結構いい感じになるのではないか?

 

花なら何度か彫ったことがあり、少し自信もありましたので、良いイメージも浮かびました (^-^)

 

 

花で飾った、かぼちゃの器

 

ダリア

こちらは、前回人参でも彫ったことのあるダリアです。

 

 

ひまわり

ひまわりです!

 

デフォルトして、実物と少し違いますが、かわいいでしょ? (^-^)

 

よく見ると彫り方が少し荒く、ギザギザしていて、まだ彫る途中みたいになってしまいました (>_<)

 

 

牡丹

一応、牡丹と書いてますが、何の花かわかりません www

 

しいて言うなら、牡丹かなーーっと。(>_<)

 

こちらの表面は皮が黄色だったので、花も黄色になっていい感じに変化がつけれてよかったです!

 

 

マーガレット

こちらはマーガレットです!

 

自分では可愛いくできたな! と満足しております。(*^^)v

 

しかし、花びらの数が少なすぎたなーと、反省 w

 

 

薔薇

薔薇です ! この "薔薇"という漢字、手書きでは無理です w

 

この花だけではなく全ての花がそうなのですが、かぼちゃのそれぞれの皮の表面で花を立体的に彫ってみたのですが、限られた厚みで立体的に彫るのはとても難しかった

 

あんまり立体的に彫ると、種の部分にあたって穴が開いてしまうので注意して彫らなければいけませんでした!

 

 

葉っぱ

カービング かぼちゃ LIFE

上から見たら寂しかったので、蓋を葉っぱにしてみました!

 

この葉っぱは、何回も作って自信があったのでうまくできました (^-^)

 

そして、ここでひと工夫!

葉っぱの部分を切り外して、中の種をスプーンでくり抜いて、

かぼちゃを蓋つきの器にしてみましたヽ(^o^)

 

どうですかみなさん? 

ここまでするのに6時間ぐらいかかってます (゚д゚)

しかし、ほぼほぼ無言で黙々と彫っていたのであっという間でした。

 

 

落ち着きのない自分が、唯一おとなしく過ごしました ( *´艸`)

 

最後は、、、完成したかぼちゃの器を妻に見せました。

 

「すごいやん !」とお褒めの言葉を頂きましたが、感動させるには至りませんでした……。(-_-;)塩対応

 

最近は全然作っていませんが、また余裕ができたら何かしら挑戦して妻から褒めてもらい、いつの日か感動させたいと思います。

 

 

最後までこの記事を読んで頂きありがとうございます!

 

ほなーーーー!!ヽ(^o^)ノ