LIFE

イギーとポルの夫婦日記。 

安くておいしい!『かつや』のカツ丼

『かつや』でランチ。

  

とんかつ・カツ丼チェーン店『かつや』 

福岡市内には東区(香椎店)と博多区(東光寺店)の2店舗しかありませんでした。

先日 那珂川病院の道路を挟んで向かい側(福岡市南区野多目)に『かつや 野多目店』がオープンしました !

喜ばしいことです ! (^-^)

 

『かつや』はカツ丼が 500円から食べられるという安さとおいしさから固定客を確保 !

会計時、次回来店の時に使用できる、100円割引券をお客様に渡してリピート客を確保 !

コストパフォーマンスの良さと、リピート戦略がうまくかみ合ってとても人気です !

 

そんな 人気の『かつや』に何度か行っていますが、思い返せば、普通のカツ丼をまだ食べたことがなかったのです。(゚д゚)! 

 

今まで食べたことがあるのは「赤辛カツ丼」めっちゃ辛いやつ~ (;´Д`;)と、 

iggy.hateblo.jp 

SUPER HUNGRY SALE !! キャンペーンのボリューム満点のすごいメニュー、

「カレーうどんカツ丼」「生姜からあげだれのチキンカツ丼」

iggy.hateblo.jp

iggy.hateblo.jp 

このような、カツ丼をアレンジしまくったメニューしか食べていなかったのです。

 

『かつや』の基本の味を知らないのであります !

 

やはり一度は基本の味、定番商品を食べておかなければ ! と思い、

今回 初めて『かつや』の普通のカツ丼を食べました~ (^o^)ノ

 

かつや iggy2019

 

壁に貼ってあるポスターの『かつや』こだわりを見てみると、、、

【肉】アメリカ・カナダ産の指定農場より40日間2℃で管理しやわらかさを追求しています。厚さ10mm。

【パン粉】焙焼製法 長時間熟成発酵を分単位で管理し、湿度、温度、焼き方にこだわりサクサクになる様に仕上げています。

と書かれています。 

 

 

 

メニュー

かつや メニュー iggy2019

 

普通のカツ丼は3タイプあります。

◆ カツ丼(梅)¥539(税込)80gロース、ご飯240g

◆ カツ丼(竹)¥715(税込)120gロース、ご飯240g 

◆ カツ丼(松)¥935(税込)80gロース 2枚・玉子2個、ご飯280g

  

今回は 定番のカツ丼(梅)と、その2倍のカツ丼(松)をいただきます。 

 

◆ カツ丼(梅)

かつや カツ丼(梅) iggy2019

80gロース、ご飯240g

 

こちらが定番のカツ丼です。 

見た目は普通です。

 

三つ葉のトッピング。

この ほんのちょっとのグリーンがあるだけで見た目のおいしさアップです !

 

三つ葉って、こんな風に彩りとしてトッピングに使われるけど、美味しいですよね !

同じセリ科で見た目が似ている、パクチー。パクチーブームとかありますけど、三つ葉のほうがよっぽどブームになってもよさそうやけど… と思います。 

 

カツは、『かつや』のこだわりに書かれていた通り、衣はサクサクしています。

厚さ10mmのお肉も厚すぎず薄すぎず、やわらかくておいしいです ♪

カツ丼のつゆも丁度いい濃さと味です。

 

これで¥539(税込)ですからね ! いいと思います !!

 

◆ カツ丼(松)

かつや カツ丼(松) iggy2019

80gロース 2枚・玉子2個、ご飯280g

 

カツ丼(梅)のカツと玉子が2倍です。三つ葉も2倍ですね w 

2倍になると玉子がどんぶりからはみ出ちゃっています。

カツ丼(梅)より半熟感がありました。 

 

ご飯はカツ丼(梅)より40g多いです。

多すぎず丁度良かった、これ以上量があったら食べられなかったかもしれません。 

 

◆カツ丼(松)と、カツ丼(梅)

かつや カツ丼()と()比較 iggy2019

並べると、わかりやすい2倍感 !

 

今回 何もアレンジしてない普通のカツ丼を食べてわかったことは、

『かつや』のカツ丼は、安くておいしい ! 

 

また行きまーす (*'▽'*)ノ

 

 

最後にお得情報です ! 

12月6日(金)~8日(日)まで3日間

4品どれでも 500円(税抜)です !

  • カツ丼(竹)
  • ソースカツ丼(竹)
  • ロースカツ定食
  • カツカレー(竹)

かつや お得 iggy2019

『かつや』に行ったことない方はこの機会に行ってみては~ !

 

  

「かつや」 野多目店

【住所】福岡市南区野多目2-1-12

【TEL】092-408-8700

【営業時間】10:00~23:30

 

【地図】

 

 

最後まで読んでいただき ありがとうございます ♪