LIFE

イギーとポルのブログ

トップレベルの繁華街!ザ・大阪『道頓堀』

 大阪に来た際には絶対行ってみたかった観光スポット。

 食い倒れの街『道頓堀』へ!

 

見渡すかぎりの人だらけ、しかも外国人観光客だらけで、エラいことになってましたが

そこには確かに ザ・大阪がありました! (゚д゚)!

 

どぉ~もぉ~ポルですヽ(^o^)ノ

 

皆さんご存知、大阪・ミナミの繁華街『道頓堀』に初めて行きました! 

道頓堀 iggy2019

 

目次

 

道頓堀の歴史

 

道頓堀の名前は、江戸時代に私材をなげうって川を造った安井道頓(やすい どうとん)の名前に由来。

道頓って、名前だったんですねー (゚д゚)! 

 

江戸幕府の都市計画により道頓堀に大阪じゅうの芝居小屋が集められ、長い間 芝居の本場として栄え、芝居を見に来た大勢のお客さんが食事をするため、飲食店も自然に繁盛し一大歓楽街へと発展しました!

 

現在、芝居小屋は戎橋(えびすばし)近くにある「松竹座」だけが残っています。

通りには様々なジャンルの店が軒を連ね年中賑わっています (^o^)ノ

  

道頓堀商店街 

 

道頓堀商店街に入ると、人で溢れていました!

 

そしてお店の看板がド派手!!!

道頓堀商店街 立体看板① iggy2019
道頓堀商店街 立体看板② iggy2019

『くくる』のリアルなタコ!『すた丼』 の美味しそうな卵の黄身!

 

道頓堀商店街 立体看板⑤ iggy2019
道頓堀商店街 立体看板⑥ iggy2019

 『神戸牛 和ノ宮』のホタテとスパイダーマン!『並木座』の海老蔵さん?

 

道頓堀商店街 立体看板③ iggy2019
道頓堀商店街 立体看板④ iggy2019

『金龍』の看板を突き破る怖くない龍!『串かつだるま』の怖い顔のおやじ!

『かに道楽』のカニ!

 

道頓堀商店街 立体看板⑦ iggy2019
道頓堀商店街 立体看板⑧ iggy2019

『昭和大衆ホルモン』の吊るされている牛の横で、家族で焼肉 w

『元禄寿司』のへい、お待ちっ! 

奥に見える『ドンキホーテ』のえびすタワー! 観覧車があるんですね、びっくり!

ほとんどのお店の看板が立体的な大きくはみだすオブジェ! 

見ているだけでなんか楽しい! (^-^)

立体看板はこの他にもまだまだありましたよ。 

 

 

 

所せましと立ち並ぶ飲食店やおみやげ物屋さん。

ちょっとした隙間にもたこ焼き屋さんが入り込み、お客さんもわんさかいます。そのまま人ごみに身をゆだねて通りを進むと、おなじみの「くいだおれ太郎」発見!

 

くいだおれ太郎

道頓堀商店街 くいだおれ太郎 iggy2019

くいだおれビルの1F正面に、チンドン屋の格好をした人形がいます。

 

1950年生まれの「くいだおれ人形」こと 「くいだおれ太郎」は、電動で休むことなく「チン・ドン」と、鐘を鳴らし、太鼓を叩き、首を振ったり口パクをする宣伝ロボットです(^-^)

 

この「くいだおれ太郎」はただの人形じゃないんです。大阪城、ビリケンさん、通天閣と並び大阪を象徴するオブジェ(動く看板)とされ、当時1千万円で製作されています! 

顔のモデルは当時の喜劇役者「杉狂児」と言われています!(誰やねん w) 

 

戎橋(えびすばし)に人だかりが見えたのでそちらに向かうと、なるほど!あの有名なグリコの看板がありました (^o^)ノ 

 

グリコサイン

道頓堀商店街 グリコサイン iggy2019

LEDで輝くド派手な看板! 

 

グリコの看板は「グリコサイン」と言い、走っている人は「ゴールインマーク」と言うそうです。

グリコのおっさんとかじゃなくて、名前があったらいいのに。

 

このグリコサインは、現在 6代目だそうです!

2014年10月23日に 6代目リニューアルの点灯式が行われた際には、当時の社長さんと一緒に女優の綾瀬はるかさんも同席しました。 

(ジャイアントコーンのCM可愛いですよね、お疲れ様ですって言われたい w)

 

照明に14万個のLEDが採用され、18時から24時まで点灯します。

ゴールインマークの背景が変わっていくのもすごいですね!

 

道頓堀グリコサイン ピンク iggy2019

ゴールインマークの背景がピンク!

 

関西大学の教授が研究した結果によると、初年度の経済効果は大阪府で128億4900万と試算されています! (゚д゚)!

 

あの人だかりを見ると、その数字も納得できるような気がします。

 

沢山の外国人観光客がグリコのポーズをキメて写真撮影していて、この人たち意味わかってやってんのかなー?と思いながら、僕達も ちゃっかりいい場所を確保してパチリ☆

なんでコレが道頓堀の名物になったんでしょうか w

 

ここから川に飛び込む人がいるのをニュースで見たことあるけど、安井道頓もビックリやで~ w    

 

どうかしてるぜ!  ←ブラマヨ吉田風

 

そしてまた通りに戻って進んでいくと、「松竹座」が見えました!

 

松竹座  

道頓堀商店街 松竹座 iggy2019

大正12年に大阪初の洋式劇場として道頓堀に誕生。

テラコッタを使用したネオ・ルネッサンス様式の正面の大アーチが特徴の劇場建築は、イタリア・ミラノのスカラ座をモデルに設計されています。

1997年に正面の大アーチを残し、最新設備を導入しリニューアル。歌舞伎公演を中心にミュージカルなど舞台芸術を上演しています。

 

建物の前のガラスで囲まれた掲示板には、舞台に出演する役者さんの名前がズラリ。

聞いたことがあるような、ないような名前で多分有名な役者さんなのでしょう…知らないのが申し訳なかった (>_<)

とても高級感のある素敵な建物でした。周りの建物がド派手な飲食店ばかりなので、洋風な外観はひときわ目立っていました。

  

御堂筋のイルミネーション

御堂筋 イルミネーション iggy2019

御堂筋にでると街路樹がピンクのイルミネーションで彩られ、とても綺麗でした~!

この景色を見て道頓堀を後にしました。  

 

初めての『道頓堀』の感想は、立体造形の巨大看板がたくさんありテーマパークのような、活気があって楽しい、とてもパワーのあるトップレベルの繁華街でしたー (^o^)ノ

 

 

おすすめの記事です! 

 

最後までこの記事を読んで頂きありがとうございます !

 

ならねーーーー!!ヽ(^o^)ノ