LIFE

イギーとポルのブログ

【ゴーストオブツシマ】気になる方や買おうか迷っている方の為に詳しく解説します。【GHOST OF TSUSHIMA】

皆さん、僕が待ちに待ったゲーム!「ゴーストオブツシマ」がとうとう発売されましたね! (^-^)

 

このゲームがどういうゲームか知らない、はたして面白いのか?いくらぐらいするのか?などなど………。

 

このゲームが気になっているが、どんなゲームかわからないので迷っている方へ僕があなたの疑問を解決します。

 

どぉ~もぉ~ポルです! ヽ(^o^)丿

 

この記事が投稿されている頃、僕はゲームに夢中だと思いますが、ゲームの情報が気になる方のため、僕なりに色々と調べてみた現在公開されている発売前ゴースゴーストオブツシマの情報を解説します。 

ゴースゴーストオブツシマ タイトル LIFE

 

 

Sucker Punch Productions (サッカーパンチプロダクションズ) 

「ゴーストオブツシマ」を開発したアメリカの会社で、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)の子会社です。もちろんプレイステーションのゲームソフト開発を行う会社です。

 

主なゲームの代表作は僕はプレイしたことがないですが、人気のある「INFAMOUS」(インファマウス)シリーズです。 (^-^)

 

商品情報

Ghost of Tsushima ゴースゴーストオブツシマ LIFE

「Ghost of Tsushima」デジタルデラックスエディション

【発売日】 2020年7月17日

【販売価格】7900円(税抜)

・「Ghost of Tsushima」(ゲーム本編)

・八幡神の護符※1

・「対馬の英雄」スキンセット(黄金の面頬、鎧、鞘と柄、馬、鞍)※2

・デジタルミニアートブック

・ディレクターズコメンタリー

・Ghost of Tsushima「侍」ダイナミックテーマ

※1 ストーリーの進行によってゲーム内で取得できます。

※2 ゲーム内アイテムの外見を変更するもので、アイテム数やパラメーターに影響を与えるものではありません。

 

予約特典(2020年7月16日(木)まで)

・デジタル ミニサウンドトラック

・Ghost of Tsushima「仁」ダイナミックテーマ※

・Ghost of Tsushima「仁」アバター

※Ghost of Tsushima「仁」ダイナミックテーマは、予約購入の決済が完了した時点からご使用いただけます。

 

 

通常版(パッケージ版)

【発売日】2020年7月17日(金)

【販売価格】6900円(税抜)

 

早期購入特典

・Ghost of Tsushima デジタル ミニサウンドトラック

・Ghost of Tsushima「仁」ダイナミックテーマ

・Ghost of Tsushima「仁」アバター

 

 

通常版(ダウンロード版)

【発売日】2020年7月17日(金)

【販売価格】6900円(税抜)

 

予約特典(2020年7月16日(木)まで)

・デジタル ミニサウンドトラック

・Ghost of Tsushima「仁」ダイナミックテーマ※

・Ghost of Tsushima「仁」アバター

※Ghost of Tsushima「仁」ダイナミックテーマは、予約購入の決済が完了した時点からご使用いただけます。

 

 ゴースゴーストオブツシマ ゲーム解説

簡単に言うと、対馬をモンゴル軍の手から解き放つ、オープンワールド時代劇アクションアドベンチャーゲームです。

 

ゲームの世界観

ゴースゴーストオブツシマ 世界観 LIFE

鎌倉時代にモンゴル、高麗の連合軍が2度も日本侵攻の為、対馬に上陸し襲来、いわゆる元寇の話です。

 

モンゴル軍の襲来により対馬はたちまち壊滅し侵略の炎に包まれる。しかし、かろうじて生き延びた一人の武士、境井仁(さかいじん)。

 

その境井仁が最後の生き残りとして、例え武士の道に反した戦い方に手を染めることになっても、対馬の民を守ろうと決意する。

 

仁が冥府から蘇った者「冥人(くろうど)」としてあらゆる手段を使い故郷対馬をモンゴル軍の手から取り戻す、復讐の物語です。

 

フィールドの感想

ゴースゴーストオブツシマ 綺麗な日本 LIFE

オープンワールドで再現される、美しい日本!

 

広大な自然や集落があり多くの地を訪れながら、日本ならではの美しい風景を楽しむことができます。 ヽ(^o^)丿

 

ゴースゴーストオブツシマ 風景 LIFE

風を受けて揺れるススキや静寂に包まれた神社、日本各地の気候や地形を取り入れ作りこまれたフィールドは激しい戦いの最中でもきっとプレイヤーの心を打ちます。

 

ゲームシステム

 戦闘

ゴースゴーストオブツシマ 戦闘 LIFE

 戦闘は防御、受け流し、回避を起点として遊ぶオーソドックスなアクションゲームです。操作性もとても快適で遊んでいて不満はないと思います。ただ、単純にボタン連打しているだけでは簡単にやられてしまうそうです。

 

それと、よりリアルを求めているがゆえに敵の攻撃力が非常に高く、数回切られると死んじゃうそうです。

 

なので、敵の予備動作をよく見て、防御、回避、受け流しを使いスキをついて攻撃するといった戦闘になっているみたいです。

 

 型

ゴースゴーストオブツシマ 型 LIFE

構えというか型という概念があり、敵の武器や装備によって相性の良い型があるので、敵のそれを見ながら逐一切り替えることによって、戦闘を有利に進めることができます。

 

敵を速く倒すことによって、攻撃されるリスクを減らすことができるので、型はできるだけ切り替えながらプレイすることをお勧めします。

 

技が沢山あるそうですが、アクションゲームが不慣れな方、初心者の方は「守り」の技を覚えていくことが大事だそうです。例えば受け流しを成功させたら、HPが回復するなどの技があるそうなので。

 

単純に防御をするだけで敵の矢を防ぐことができ、非常に遊びやすくなるそうです。

 

戦闘の注意点

ゲームをプレイした方の不満な点の中に、戦闘中のカメラワークがすごく悪いという指摘がありました、自分でカメラのアングルを変えればいいのですが、慣れないうちはやりずらいそうです。

 

ステルス

ステルス攻撃というものがあり、敵を死角から攻撃することにより、一撃で倒すことができます。

 

しかし、基本的にはステルス攻撃を使わなくても攻略はできるそうです。

 

探索

ゴースゴーストオブツシマ 探索 LIFE

ゲームを2時間ぐらいプレイするとフィールドを自由に探索することができるようになり、どこへでも好きな所に行くことができ、美しい風景を楽しむことなどもできます。

 

道中で見つけるキツネや鳥を追いかける事で、拠点やほこらを発見することができます。

 

 

 

 

ゲーム評価サイト  メタスコアの評価は?

けっこうシビアな点数をつける信憑性の高い評価サイト、メタスコアでの評価は84点になっています。

 

同じオープンワールドのゲームで比べると、デスストランディングの評価点が82点になっていますので、かなり良い評価がついていると思って良いでしょう。 ヽ(^o^)丿

 

87件ものゲームメディアからのレビューもあわせて投稿されており、かなり注目を集めていると思います。

 

もちろんこのサイトやゲームメディアの評価がすべてではないですので、各個人の感想だと思って良いと思います。 (^-^)

 

という事で、87件の各メディアのレビューの傾向を高評価のポイント、低評価のポイントをまとめてみました! 

 

高評価のポイント

オープンワールドとして作り上げられたシネマティックな雰囲気や、サムライ体験ができるところ、カメラモードや美しいロケーションも高評価!

 

黒沢モードの映画体験や、素晴らしい剣戟も高評価されています。

 

低評価のポイント

敵のAIや戦闘中のカメラワークといった、細かい部分のひと手間が行き届いてない事や繰り返しの多いサイドコンテンツ、話題になっていた風のシステムが今までのオープンワールドのゲームとさほど違いがなかった事などが低評価のポイントです。

 

まとめ

これらの情報を調べていると、つくづく非常によくできたゲームだと思います。特に時代劇が好きな人には、文句はないでしょう!

 

ここまで本格的に日本を表現したゲームがあったでしょうか?実際に僕も購入していますが、間違いなく買って満足してもらえるゲームだと思います。 ヽ(^o^)丿

 

では、僕もここで失礼して、ゲームに戻りますね!(^-^)

 

おすすめの記事です!

iggy.hateblo.jp

 

 

こちらから購入もできます

 
 

最後までこの記事を読んで頂き ありがとうございます!

  

ならねーーーー!!!ヽ(^o^)ノ