LIFE

イギーとポルのブログ

【十一(といち)】「牛タンステーキ」と「牛タンの甘辛焼き」を食べた感想【福岡六本松ランチ】

牛タンは好きだけど麦とろは食べれない!

 

牛タンをリーズナブルに提供しているお店って、何故だか麦とろご飯とセットなんですよねー(^-^;)

 

山芋アレルギーの僕は牛タン食べれないのかよwww

 

(゚д゚)!?

 

すみません、冒頭から取り乱してしまいました………。

 

どぉ~もぉ~ポルです!ヽ(^o^)丿

 

 

今回は『十一(といち)』六本松店でランチ。

福岡で超有名な豚ステーキのお店『十一』が、牛タンステーキの定食をやっていたので気になって行ってきました!

 

⇩ 博多駅南にある豚ステーキのお店『十一』の記事です。


博多駅南にある『十一』本店は、豚ステーキしかやっていませんが、こちらの六本松店では牛タンステーキ定食をやっているではありませんか!

 

しかも、麦とろご飯とセットではない!!!

 

(゚д゚)!

 

山芋アレルギー民………歓喜www

 

吸い込まれるように店内へ。

 

『十一』六本松店

豚ステーキ&牛タンステーキ「十一 といち」六本松店 LIFE

『十一(といち)』六本松店は2018年3月にオープン。

202号線沿い、別府橋と六本松西の交差点の間にあります。

 

福岡の店舗は他に「博多駅南本店」「住吉店」「赤坂店」があります。

 

店内

豚ステーキ&牛タンステーキ「十一 といち」六本松店 店内 LIFE

明るく清潔感のある店内はカウンターとテーブル合わせて16席あります。結構狭いです。

 

メニュー

豚ステーキ&牛タンステーキ「十一 といち」六本松店メニュー LIFE

 

・豚ステーキ  :〈定食〉1000円〈替肉〉500円〈単品〉600円

・牛タンステーキ:〈定食〉1600円〈替肉〉1100円〈単品〉1200円

・ハーフ&ハーフ:〈定食〉1350円〈替肉〉850円〈単品〉950円

・さんきょうみらい豚ステーキ:〈定食〉1400円〈替肉〉900円〈単品〉1000円

・牛タン甘辛焼き:〈定食〉1200円〈替肉〉700円〈単品〉800円

 

定食のご飯とみそ汁はおかわりでき、ご飯のおかわりは一杯まで無料です(2杯以上は1杯150円)

※価格はすべて税込みです。

 

今回は「牛タンステーキ」と「牛タンの甘辛焼き」を注文しました。

 

 

 

卓上には豚ステーキに欠かせない薬味「辛みそ」と「わさびおろし」 が置かれています。

豚ステーキ&牛タンステーキ「十一 といち」辛みそ わさびおろし LIFE

 

はじめにまずサラダがきます。

豚ステーキ&牛タンステーキ「十一 といち」サラダ LIFE

レタス、トマト、パインの彩りの良いサラダで和風の醤油ベースのドレッシングがかかっています。パインが入っているのがデザートみたいでうれしい (^-^)  

 

牛タンステーキ定食

「十一 といち」六本松店「牛タンステーキ定食」 LIFE

鉄板でジュージュー熱々でやってきます!たっぷりネギ塩だれが添えられており牛タンの下には玉ねぎが敷かれています。

タレはレモンだれ&生姜醤油だれが入っています。 

 

ご飯は梅か高菜かどちらかをトッピングしてもらえます。 

ご飯をおかわりする場合もまたどちらか選べます。カリカリ梅がさっぱりして美味しいので梅ご飯おすすめです!

 

豚ステーキ&牛タンステーキ「十一 」六本松店「牛タンステーキ」 LIFE

レアに焼かれた牛タンの食感は柔らかくもあり、コリコリとした食感も楽しめて良い肉を使っているんだろうなと思いました!とてもコスパの良い商品だと思います。

 

十一 福岡六本松店 牛ステーキ LIFE

おすすめは牛タンステーキの上に、ネギ塩をのせレモンだれをつけて食べる方法です。ネギ塩タン!

 

牛タンの甘辛焼き定食

豚ステーキ&牛タンステーキ「十一 といち」六本松店「牛タン甘辛焼き定食」 LIFE

こちらも鉄板でジュージュー熱々でやってきます!タレはレモンだれ&生姜醤油だれが入っています。  こちらのご飯は高菜をトッピング。 

 

豚ステーキ&牛タンステーキ「十一 といち」六本松店「牛タン甘辛焼き」 LIFE

大き目のサイコロ状にカットされた牛タンは卓上にある辛みそで炒められていると思っていましたが、食べ比べてみると、全然味が違いました!

辛そうに見えましたが、辛くはないです。

 

「十一 といち」六本松店「牛タン甘辛焼き」 LIFE

こちらの牛タンはかなり歯応えがしっかりしていて、なかなか噛みきれないです。

 

どうしてこっちの料理がボリュームがあるのに、牛タンステーキより安いのか?と言うと、牛タンをよく知っている人なら分ると思いますが、知らない方に説明します。

 

牛タンと言っても、硬い部分と柔らかい部分があり、ベロの両端、先の部分と根元の部分は硬く、両端を除いた部分は柔らかいのです。

 

柔らかい部分はステーキなどで使い、先の部分と根元の部分は甘辛焼きのように完全に火を通してソースで絡めて調理したり、柔らかくなるまで煮込んで調理したりします。

 

甘辛焼きの味はコチュジャンのような味で甘辛くご飯がよく進む味付けになっています。

 

豚ステーキ 替え肉

「十一 といち」替え肉「豚ステーキ」 LIFE

料理を全て食べた後、せっかく来たので久しぶりにこの店の看板メニュー、豚ステーキも替肉500円で追加注文しました!

 

豚ステーキ「十一 といち」替え肉 LIFE

いやいやいやw やっぱりこちらもうまそうだ!

 

食べてみると、めちゃくちゃやわらかい!肉も分厚いし、食べ応えもあります。

ぶっちゃけこっちが美味しいやんw と思いました!

 

まとめ

レアな豚ステーキ最高ヽ(^o^)丿

牛タンも美味しかったですが、やっぱり『十一』は豚ステーキが絶品ですね!

 

こちらのお店は、麦とろご飯とセットではなく牛タンが食べれるので、また来たいと思いました!

今度は豚ステーキと牛タンステーキが一度に味わえるハーフ&ハーフにしようかな~(^o^)ノ 

 

店舗情報

 

豚ステーキ&牛タンステーキ「十一」六本松店

【住所】福岡市中央区六本松4丁目9-35

【電話番号】092-791-6994

【営業時間】11:00~15:00(L.O14:30) / 17:00~21:30(L.O21:00)

【店休日】不定休

【駐車場】無し

 

アクセス

 

おすすめの記事です! 

iggy.hateblo.jp

 

最後までこの記事を読んで頂き ありがとうございます!

 

ならねーーーー!!!ヽ(^o^)ノ