LIFE

イギーとポルの夫婦ブログ

コールドブリューコーヒーフラペチーノを飲んだ感想。コーヒーフラペチーノとの違いは?スタバの人気フラペチーノ【口コミ】

今年、日本上陸25周年を迎える『スターバックス』。25周年第1弾のテーマは「LOVE COFFEE」で、ルーツであるコーヒーの新たな魅力を楽しむ商品が登場です!

 

2021年4月14日より「コーヒー ティラミス フラペチーノ」・「コールドブリューコーヒーフラペチーノ」・「ダブル トール ラテ シェケラート」が販売開始されました ♪

 

今回「コールドブリューコーヒーフラペチーノ」は定番メニューに仲間入りします。

 

コールドブリューって何??ということで、早速「コールドブリューコーヒーフラペチーノ」を飲んでみました!

 

「コールドブリューコーヒーフラペチーノ」の各サイズの価格、カロリー、実際に飲んた感想をご紹介します ♪

 

どうも~、イギーです (*'▽'*)ノ

 

目次

 

スタバ「コールドブリューコーヒーフラペチーノ」

スタバ コールドブリューコーヒーフラペチーノ カロリー 栄養成分 口コミ レビュー

●商品説明

「コールドブリューコーヒーフラペチーノ」は熱を加えずに約14時間かけてゆっくりと水で抽出したコールドブリューコーヒーでつくったフラペチーノ。

 

しっかりとしたコーヒーの味わいがありながら、コールドブリューならではのすっきりさ、ミルクとの相性の良さをお楽しみいただけます。

 

コールドブリューとは?

コールドブリューとは、アメリカのコーヒー専門店で生まれた、コーヒー豆本来のうまみと香りを引き出す抽出方法で、コーヒー豆を直接水に浸し、長時間ゆっくりと抽出・濾過することで、コーヒーの苦味や雑味、エグみを抑え、すっきりとした味わいになるのが特徴。

 

コールドブリューコーヒーフラペチーノの構成・中身

  • コーヒーベース
  • ミルク
  • コールドブリューコーヒー
  • ブラウンシュガー

 

 

コールドブリューコーヒーフラペチーノのサイズ・価格

「コールドブリューコーヒーフラペチーノ」のサイズは、ショート、トール、グランデ、ベンティの販売です。

 

各サイズの量と、お持ち帰りと店内利用の値段をご紹介します。

 

コールドブリューコーヒーフラペチーノ サイズ・量

  容量
ショート 240ml
トール 350ml
グランデ 470ml
ベンティ 590ml

 

コールドブリューコーヒーフラペチーノ 価格

  持帰り 店内
ショート 486円 495円
トール 529円 539円
グランデ 572円 583円
ベンティ 615円 627円

 

価格はすべて税込みです。

 

コールドブリューコーヒーフラペチーノ カロリー

スタバ コールドブリューコーヒーフラペチーノ サイズ 価格 口コミ レビュー

コールドブリューコーヒーフラペチーノの各サイズのカロリーをご紹介します。

 

  カロリー
ショート 178kcal
トール 185kcal
グランデ 260kcal
ベンティ 334kcal

 

※通常のオーダー(何もカスタマイズしていない場合)のカロリーです。

 

 

 

スタバ「コールドブリューコーヒーフラペチーノ」を飲んだ感想

コールドブリューコーヒーフラペチーノ コーヒーフラペチーノ 違い 口コミ レビュー 評価

こちらは「コールドブリューコーヒーフラペチーノ」グランデサイズ(470ml)です。

 

フラペチーノといえば、ホイップクリームがのっているものを想像しますが、「コールドブリューコーヒーフラペチーノ」は " コーヒーを味わってほしい " という思いから、あえてホイップクリームをのせていないそうです。

 

ホイップクリームを追加(+55円)することもできます。

 

コールドブリューコーヒーフラペチーノ 中身 甘い  口コミ 感想 レビュー 評価

飲んでみると・・・しっかりとしたコーヒーの味わいにミルクのまろやかさが絶妙なバランスで美味しい ♪

 

すっきりとしていて飲みやすいですが、、想像以上に甘い (゚д゚)!?

 

スタバ コールドブリューコーヒーフラペチーノ カスタム ブラウンシュガーなし 口コミ 感想 レビュー 評価

コーヒーのコクや余韻を引き立てるためにブラウンシュガーを使用しているそうです。

 

甘さはブラウンシュガーのやさしい甘さで、甘いけど、くどくはなくすっきりしています!

 

これが、熱の影響を受けずにいきいきとした香りのまま抽出されたコールドブリューコーヒーならではのすっきりとした味わいなんですね~ ♪

 

 

コールドブリューコーヒーフラペチーノとコーヒーフラペチーノの違いは?

見た目は特に違いはないですが、中身に違いがあります。

 

「コーヒーフラペチーノ」はミルクとコーヒーローストを合わせたものがベースとなっていて、シュガーは入っていません。

 

「コールドブリューコーヒーフラペチーノ」はミルクとコールドブリューコーヒーを合わせたものがベースになっていて、ブラウンシュガーが入ります。

 

 

まとめ

新たに定番メニューの仲間入りとなった「コールドブリューコーヒーフラペチーノ」は、フラペチーノメニューの中では1番サッパリとしたフラペチーノだと思います。

 

まろやかですっきりとした味わいで、コーヒーの香りが楽しめるフラペチーノでした ♪

 

 

 

 

おすすめの記事です!

iggy.hateblo.jp

 

他にも「スターバックス」の記事を書いています。

カテゴリーの「グルメ - スターバックス」から見れますのでよろしくお願いします ♪

 

最後まで読んでいただき ありがとうございます ♪