イギーとポル 福岡グルメ

イギーとポルの夫婦ブログ

カルディ「ドライマンゴー ドライパイナップル」おすすめの食べ方はヨーグルト漬け おかえりマンゴー♪

カルディで見つけた「フィリピン セブ島 ドライマンゴー」と「フィリピン セブ島 ドライパイナップル」を食べてみましたのでご紹介します ♪

 

どうも~、イギーです (*'▽'*)ノ

 

●目次

 

カルディ「ドライマンゴー」

カルディ ドライマンゴー 値段 口コミ レビュー 評判

「フィリピン セブ島 ドライマンゴー」

■価格:348円

■内容量:80g

■原産国:フィリピン

■輸入者:株式会社オーバーシーズ

 

■商品説明

フィリピン産セブ島の良質なマンゴーを使用した栄養価たっぷりの健康ドライフルーツです。美味しさそのままに、食べ易いドライマンゴーをパックにしました。美味しい上に食物繊維も豊富。毎日の健康づくりにどうぞ。また、ドライマンゴーを一晩ヨーグルトに漬け込むと、違った美味しさが楽しめます。

 

「ドライマンゴー」原材料

  • マンゴー、砂糖/酸化防止剤(ピロ亜硫酸ナトリウム)

 

「ドライマンゴー」カロリー・栄養成分

*100gあたり

エネルギー 336kcal
たんぱく質 1.8g
脂質 0.3g
炭水化物 81.4g
食塩相当量 0.4g

 

 

カルディ「ドライマンゴー」を食べた感想

カルディ ドライマンゴー カロリー 栄養成分 原材料 口コミ レビュー

マンゴーはスライスしてあり、サイズはバラバラ。食べてみると・・・ほどよく肉厚で噛み応えがあり、かたすぎずしっとり、ちょうど良いやわらかさ。濃縮したマンゴーの甘酸っぱい味わいで、甘いけど甘すぎず美味しい ♪

 

 

カルディ「ドライパイナップル」

カルディ ドライパイナップル 値段 口コミ レビュー 評判

「フィリピン セブ島 ドライパイナップル」

■価格:246円

■内容量:80g

■原産国:フィリピン

■輸入者:株式会社オーバーシーズ

 

■商品説明

ジューシーなパイナップルの味そのままにドライフルーツにしました。そのままでも、シリアルやお菓子のトッピングにもお楽しみいただけます。食物繊維もたっぷり。

 

「ドライパイナップル」原材料

  • パインアップル、砂糖/酸化防止剤(ピロ亜硫酸ナトリウム)

 

「ドライパイナップル」カロリー・栄養成分

*100gあたり

エネルギー 343kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0.3g
炭水化物 84.5g
食塩相当量 0.3g

 

 

カルディ「ドライパイナップル」を食べた感想

カルディ ドライパイナップル カロリー 栄養成分 原材料 口コミ レビュー

ドライパイナップルはパクッと食べやすい一口サイズにカットしてあります。食べてみると・・・外側はサクッとした歯触りで中はやわらかく、濃縮したパインのジューシーな味わい ♪ 表面に砂糖が付いてるので甘みが強いです。

 

 

「ドライマンゴー」おすすめの食べ方

「ドライマンゴー」のおすすめの食べ方は・・・ドライマンゴーをヨーグルトに漬け込む「おかえりマンゴー」!IKKOさんがテレビ番組(家事ヤロウ)で紹介していました。

 

「おかえりマンゴー」はドライマンゴーをヨーグルトに漬けることにより、ドライマンゴーがヨーグルトの水分を吸ってプルプル食感になる(マンゴーおかえり!)というものです (^-^)

 

それでは「おかえりマンゴー」の作り方をご紹介します ♪

 

■材料

  • ドライマンゴー
  • 無糖ヨーグルト

 

■作り方

  • ドライマンゴーを一口大(お好みの大きさ)にカット。
  • ヨーグルトの中にドライマンゴーを入れ、よくなじませます。
  • ラップをして冷蔵庫で8時間ほど漬けておきます。

 

「おかえりマンゴー」を食べた感想

ドライマンゴー ヨーグルト おかえりマンゴー 作り方 カルディ

こちらがドライマンゴーをヨーグルトに一晩漬けた「おかえりマンゴー」です ♪

ヨーグルトは「明治ブルガリアヨーグルト」を使いました。ヨーグルトの量はドライマンゴーの約3倍くらいにしました。

 

ドライマンゴー ヨーグルト 食べ方 おかえりマンゴー カルディ

食べてみると・・・おおぉ~濃厚マンゴーヨーグルト!ドライマンゴーがプルプルマンゴーになってて、ヨーグルトはマンゴーに水分を吸い取られて濃厚クリーミーな味わいになってて、、う、う、うますぎる~どんだけ~!!

 

ドライパイナップルも「おかえりマンゴー」と同じようにヨーグルトに漬けて「おかえりパイナッポー」にして食べたら、濃厚パインヨーグルトになって美味しかった ♪

 

 

まとめ

今回はカルディで販売している「フィリピン セブ島 ドライマンゴー」と「フィリピン セブ島 ドライパイナップル」を紹介しました。

 

「ドライマンゴー」も「ドライパイナップル」もぎゅっと濃縮した果実の味わいで美味しい ♪ そのままかじるのはもちろん、ヨーグルトに漬けて食べるとめっちゃ美味しい ♪

どちらかと言うとヨーグルトに漬けて食べる方が好き♡

 

「ドライマンゴー」「ドライパイナップル」をヨーグルトに漬けたことがない方は、一度やってみて!「おかえりマンゴー」「おかえりパイナッポー」おすすめです ♪

 

 

 

 

 

おすすめの記事です!

iggy.hateblo.jp

 

他にも「カルディ」の記事を書いています。

ブログのトップページのカテゴリー「おすすめ▶カルディ」から見れますのでよろしくお願いします ♪

 

最後までこの記事を読んでいただき ありがとうございます ♪