LIFE

イギーとポルの夫婦ブログ

モスの「バターなんていらないかもと思わず声に出したくなるほど濃厚な食パン」を食べた感想。

2021年3月12日『モスバーガー』から、「バターなんていらないかも、と思わず声に出したくなるほど濃厚な食パン」という名前の食パンが販売開始となりました!

 

「バターなんていらないかも、と思わず声に出したくなるほど濃厚な食パン」は予約限定で受注生産し、毎月2回、第2金曜日と第4金曜日の限定販売となっています。

 

本当にバターなんていらないかも、と思わず声に出したくなるほど濃厚な食パンなのか?確かめるべく予約して購入しました!

 

ということで、「バターなんていらないかも、と思わず声に出したくなるほど濃厚な食パン」を食べた感想と、予約方法をご紹介します。

 

どうも、イギーです (*'▽'*)ノ

 

 

バターなんていらないかも、と思わず声に出したくなるほど濃厚な食パン

モスバーガー 食パン 原材料 カロリー・栄養成分

「バターなんていらないかも、と思わず声に出したくなるほど濃厚な食パン」は、耳までやわらかいふんわり食感。トーストしても濃厚なバターの風味。素材から製法までこだわり抜いて生まれた贅沢な美味しさの食パンです。

 

価格

1斤4枚スライス ¥600(税込)

 

原材料・栄養成分

【原材料】

  • 小麦粉、バター、卵、糖類、生クリーム、マルチトール、脱脂粉乳、パン酵母、バターオイル、食塩、植物油脂、発酵種、発酵乳、全粉乳 / 乳化剤、香料、イーストフード、V.C、カロテノイド色素、(一部に乳成分・卵・小麦・大豆を含む)

 

【栄養成分】1枚当たりの目安

  • エネルギー 333kcal
  • たんぱく質 9.5g
  • 脂質 12.1g
  • 炭水化物 46.6g
  • 食塩相当量 1.0g

 

モスバーガーの食パン 予約方法・販売店舗・販売日

モスバーガーの食パンは受け取り店舗へ行き予約します!

予約時に代金を先払いするシステムになっている為、電話予約は行っていません。

 

店舗にある予約カード(またはモスの公式サイトよりダウンロードした予約カード)に必要事項を記入して、スタッフに渡します。支払いをして、予約カードの控えをもらいます。

販売日に予約カードの控えを持参して、商品を受け取りに行きます。

 

販売店舗

全国のモスバーガー店舗のうち、北海道、愛知県、岐阜県、三重県、沖縄県、離島を除くエリアが対象です。対象エリア内においても一部店舗では販売していない場合がありますので、モスの公式サイトより各店舗の情報を確認してください。

 

販売日・予約締切日

販売日は毎月2回。第2金曜日・第4金曜日。予約の締切は、販売日の前週土曜日です。

 

今回3月12日(第2金曜日)が販売日だったので、予約締切は前週の3月6日(土曜日)でした。

次回は3月26日(第4金曜日)が販売日なので、予約締切は前週の3月20日(土曜日)です。

 

モスバーガーの食パン こだわり、おすすめの食べ方

モスバーガー 食パン 食材 製法 こだわり 感想 口コミ レビュー

「バターなんていらないかも、と思わず声に出したくなるほど濃厚な食パン」て…商品名がながすぎる!(^-^)

 

そんな長い商品名の食パンにはどんなこだわりがあるのか?気になりますよね。食材と製法のこだわりについて書かれていたので見てみると・・・

 

【食材のこだわり】

  • 食べたときに感じるたっぷりバターとたまご「なにも塗らなくても濃厚でおいしいのは、バターとたまごをを贅沢なほどたっぷり使っているから。食パンの豊かなおいしさを決める食材だからこそ、その量にこだわりました」
  • 生クリームだけではこの濃厚さは出せない「なめらかな口どけと、濃厚なコク味のためには欠かせない生クリーム。そこへさらに、乳製品を加えて、よりなめらかに、より濃厚に。この食パンのための特別な配合です」
  • パンの命はなんといっても小麦「製パンに適した上質な小麦の、さらに美味しいところだけを使った雑味のない味わい。キメの違う小麦粉を使うことで実現する、ふんわりとした食感。ここまでこだわってはじめて"特別な食パン"と、胸を張って言えるのです」

 

【製法のこだわり】

  • 五感で生地を見極めるパン作りのプロたち「生地は発酵物なのでとても繊細。同じ材料でも、温度や湿度によって仕上がりに差が出ます。日々の仕込みの調整を任されているのは、選ばれしパン作りのプロだけ。どれだけ素材にこだわっても、プロの手が加わらないとこの美味しさは完成しないのです」
  • 低温でじっくり、が美味しさの秘訣「濃厚な甘みを持つパンには、焦げやすいという難点がありました。温度管理にこだわることで、焦げにくいだけではなく、耳までしっとりと水分を含んだやわらかな食感に仕上がるのです」

 

食材と製法のこだわりについて、このように書かれていました!

こだわってますね (^-^)

 

ちなみに製造者は「山崎製パン株式会社」です。

 

おすすめの食べ方も書かれていました。

 

【おすすめの食べ方】

  • まずはそのまま何もつけずに。
  • そしてトーストで。
  • すぐに召し上がらない分は冷凍保存し、召し上がる際は解凍せずそのままトーストする。※冷凍する場合でも、消費期限内にお召し上がりください。

 

 

 

「バターなんていらないかも、と思わず声に出したくなるほど濃厚な食パン」を食べた感想

モス 食パン 感想 口コミ レビュー

それでは、本当にバターなんていらないかも、と思わず声に出したくなるほど濃厚な食パンなのか?確かめたいと思います!

 

袋を開けるとふわっとバターの香り ♪

もうすでに"バターなんていらないかも"と思わず声に出して言ってしまいそうw

 

モスバーガー 食パン 黄色 感想 口コミ 評判 評価

袋からパンを出してみると(゚д゚)!黄色っぽいバター色をしています。

 

手に持つと少し重みがあってしっとりした感じ。真ん中を指で押してみると、低反発枕のように沈んだあとフワッと元に戻りました (^-^)

 

おすすめの食べ方の通り、まずはそのままいただきます。

モスバーガー 食パン 予約方法 販売日 店舗

やわらかくてふんわり&しっとり食感で、バターの風味がお口の中に広がります ♪

 

そしてトーストしていただきます。

モスバーガー「バターなんていらないかもと思わず声に出したくなるほど濃厚な食パン」おいしい? 感想 口コミ

サクサクの食感とふんわり食感が合わさって、バターの風味がデニッシュパンのようで美味しい(*´▽`*)

 

もう、バターなんていらない… ぁ(゚д゚)言っちゃった!

 

「バターなんていらないかも、と思わず声に出したくなるほど濃厚な食パン」という商品名に偽りなし!

 

濃厚なバターの風味で贅沢な美味しさでした ♪

 

まとめ

モスバーガーの「バターなんていらないかもと思わず声に出したくなるほど濃厚な食パン」を購入するには、店舗で予約しないといけないので手間がかかってちょっと面倒だなと思ってしまいますが、それだけの価値があるでしょう (^-^) 

 

週末のちょっとリッチな朝食におすすめです ♪

 

おすすめの記事です!

iggy.hateblo.jp

 

最後まで読んでいただき ありがとうございます<(_ _)>

にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ
にほんブログ村