LIFE

イギーとポルの夫婦ブログ

ねぎ塩レモン牛丼を食べた感想。すき家の夏おすすめ人気メニュー【口コミ】

2021年8月18日『すき家』から「ねぎ塩レモン牛丼」が発売されました!この牛丼は発売を知ってからとても気になり、今か今かと楽しみにしていたメニューです。

 

早速、仕事帰りに『すき家』に行って「ねぎ塩レモン牛丼」を食べてきましたので、食べた感想を皆さんにお届けしようと思います。

 

どぉ~もぉ~ポルです!ヽ(^o^)丿

 

目次

 

すき家「ねぎ塩レモン牛丼」

すき家 ねぎ塩レモン牛丼 値段 カロリー 口コミ 感想 レビュー 評価

「ねぎ塩レモン牛丼」は、すき家特製岩塩ガーリックだれをたっぷりかけた青ねぎと、皮ごと食べられる レモンを牛丼に合わせた商品です。

 

※砂糖漬けレモンを使用しているので、レモンは飾りではなくちゃんと食べられます。レモンの種にご注意ください。

 

価格・カロリー

・ミニ:440円(538kcal)

・並盛:500円(777kcal)

・中盛:630円(840kcal)

・大盛:630円(1015kcal)

・特盛:780円(1224kcal)

・メガ:930円(1502kcal)

 

お持ち帰りもできます!

 

価格は税込みです。

店舗によって価格が異なる場合があります。

 

 

 

すき家「ねぎ塩レモン牛丼」を食べた感想

すき家 ねぎ塩レモン牛丼 中盛 口コミ 感想 レビュー 評価

見た目は夏っぽくて爽やかです!中央のレモンが目に入った瞬間、口の中が唾であふれましたw (^-^)

 

今回、注文したのは中盛なので、ご飯少な目でお肉が1.5倍になっています。

 

とりあえずレモンを食べてみました。

すき家 ねぎ塩レモン牛丼 岩塩ガーリック 口コミ 感想 レビュー 評価

(゚д゚)! ウマイ!

 

懐かしい~!まだ学生で部活をしていた頃、友達がお母さんに作ってもらったと持参していた「レモンの砂糖漬け」を恵んでもらって食べたのを思い出しました (^-^)

 

ねぎはシャキシャキとして食感で、岩塩ガーリックだれで和えられていて、あっさりしていてすごく美味しい。

 

すき家 ねぎ塩レモン牛丼 まずい?美味しい 口コミ 感想 レビュー 評判

牛肉はいつもの「すき家」の牛肉で、肉質は柔らかくしょう油と砂糖の味付けも丁度いいです。ごはんにかかっているのも同じ牛丼のダシでした。

 

では、レモン、岩塩ガーリックだれのねぎ、牛肉を全て一緒に食べてみます!(^-^)

すき家 ねぎ塩レモン牛丼 にんにく 口コミ 感想 レビュー 評判

わぉ!ウマーイ!!!

レモンの爽やかな酸味と砂糖の甘み、そしてニンニクの風味と旨みのある岩塩の塩味が牛丼とうまく絡みあい、非常にウマイ牛丼ヽ(^o^)丿

 

それぞれの味はバラバラなのに、レモンやねぎがこんなに牛丼とあうとは正直驚きです。岩塩ガーリックだれが食感を掻き立てる味わいで、何杯でも食べれる気がします (^-^)

レモンの酸味があるため、後味もあっさりとして胃もたれなどなさそうです。

 

 

まとめ

今回ご紹介した『すき家』の「ねぎ塩レモン牛丼」。レモンの酸味とねぎの食感が夏の暑さを吹っ飛ばすメニュー!あっさりとした非常に美味しい牛丼になっています。

 

価格も安く夏ならではのメニューなので、期間が切れる前に機会があればぜひ食べてみて下さい!テイクアウトもできますので、おすすめです。ヽ(^o^)丿

 

 

 

 

おすすめの記事です!

iggy.hateblo.jp

 

最後までこの記事を読んで頂き ありがとうございます!!

コメントなどありましたら、ツイッターかインスタグラムのDMで受け付けていますので、よろしくお願いします m(_ _)m

 

ならねーーーー!!!ヽ(^o^)ノ