LIFE

イギーとポルのブログ

縁結びに法善寺横丁!「水掛不動尊&夫婦善哉」で夫婦円満・良縁来たる ♪

道頓堀で人混みのなか歩き疲れたので、ちょっと休憩。

名物のぜんざいを食べたくて「法善寺横丁」へ。

 

 

法善寺横丁 

法善寺横丁 iggy2019

法善寺横丁は大阪ミナミの繁華街の中にありながら、静かで落ち着いた雰囲気の場所。

老舗の割烹、バー、お好み焼き屋や串カツ屋など様々な飲食店が立ち並ぶ、風情ある石畳の路地です。

 

織田作之助の小説「夫婦善哉」の舞台として知られ、歌謡曲「月の法善寺横丁」にも歌われたことで有名な、趣のある観光スポットです! 

 

法善寺横丁といえば、法善寺の「水掛不動尊」と甘味屋『夫婦善哉』が有名です!

 

水掛不動尊(西向不動明王)

 法善寺 水掛不動尊 iggy2019

法善寺の「水掛不動尊」全身苔に包まれ緑色をしております。

 

実際に見るとすごいですね! 本当のお顔がわからないです。

 

ある日 お参りに来た女性がお供えされていた水を手ですくい、お不動さんにかけて拝んでいたことが " 水掛け " の作法の発祥になったそうです。

お不動さんを包む苔は、願いの数だけ広がり願いの分だけ育まれてきたのです。

 

沢山の人々が水をかけ願いを込めてきた歴史を感じますね。

 

かける水は 井戸から毎日汲み上げられるもので、体の悪い所に水をかけると治るとも言われているそうです。(頭から水をかぶりたいw)

 

不動明王のご利益は広大無辺! 

「水掛不動尊」はすべての願いごとを手助けし、後押しし、正しい方向へと導いて下さいます。

どんな願いごとも円満に成就するご利益がいただけるそうです!

 

また、お不動さんの前にいらっしゃる2体の童子を男女に見立てて、水をかけお願いすると縁結びのご利益があるそうですよ!

童子も苔で覆われていらっしゃいますね。

 

マイナスイオン効果もありそうです (´▽`*) 

 

 

 

『夫婦善哉』

夫婦善哉 外観 iggy2019

創業明治16年。当初は「お福」という名のぜんざい屋さんでした。

 

一人前のぜんざいを2つに分けた方が量が多く見えると考え、一人前のぜんざいを2つのお椀に分けて出し、お客さんに「なぜ2杯なのか?」と聞かれたときに「夫婦(めおと)だから」と答えたことから " 夫婦善哉(めおとぜんざい)" として知られるようになりました。

 

織田作之助の小説「夫婦善哉」に登場し、映画化され全国的に有名になった甘味屋『夫婦善哉』は、法善寺「水掛不動尊」のすぐ隣にあります。

 

法善寺横丁『夫婦善哉』 iggy2019

甘味屋『夫婦善哉』のすぐ隣に「水掛不動尊」

写真左側の方に「水掛不動尊」がいらっしゃいます。

 

こじんまりとしたお店。明るく清潔感のある店内です。

壁には『夫婦善哉』関するポスターや色紙などが掛けられています。 

 

お品書き

夫婦善哉 お品書き iggy2019

3種類あります。 

  • 夫婦善哉 815円
  • 冷し善哉 815円
  • 栗入り善哉  917円

※税込み価格です。

 

寒かったので、あったかいぜんざいにしました。

 

これが名物「夫婦善哉」です ヽ(^o^)(^o^)ノ 

法善寺横丁『夫婦善哉』 iggy2019

お盆にお椀が2つで一人前です。 

お口直しに道南産塩昆布も付いています。

 

ぜんざいは丹波大納言小豆を使用しており、

ほくほくとした食感の小豆で甘すぎず上品なお味です。

 

夫婦善哉 白玉 iggy2019

白玉は1つのお椀に1個入っています。なめらかでとろり。

 

塩昆布は思ってたより、しょっぱかったです (>_<) 

 

量は少なめですが… ちょっとお高いですが…

ほっとする味で休憩に丁度良かったです (^-^)

 

このぜんざいは、夫婦円満、商売繁盛、縁結び、良縁来たる善哉として昔から縁起物として評判です!

 

お店の隣には「水掛不動尊」がいらっしゃるので、お参りをしてぜんざいを食べれば無敵!

夫婦円満、商売繁盛、縁結び、良縁まちがいなし ♪

 

法善寺横丁に来たら、水掛不動尊にお参りして、名物『夫婦善哉』を食べよう ♪

イギーでした (*'▽'*)ノ 

 

店舗情報

 

「夫婦善哉」

【住所】大阪府大阪市中央区難波1-2-10 法善寺MEOUTO

【電話番号】06-6211-6455

【営業時間】10:00~22:00 

 

アクセス

 

おすすめの記事です! 

 

最後まで読んでいただき ありがとうございます ♪