LIFE

イギーとポルの夫婦日記。 

【無印良品】素材を生かしたカレー「ゲーンパー(森のカレー)」を食べた感想。夏おすすめのレトルトカレー

前回 『無印良品』の素材を生かしたカレーの新作「ビーフルンダン」「マサレマ」「カリアヤム」を紹介しましたが、そのあとすぐ新作が出ていました (゚д゚)!

 

2020年6月10日より、現地に学んだタイカレー「ゲーンパー(森のカレー)」 が販売開始されています。 

無印のレトルトカレーを全種類食べる!という目標があるので、早速購入しましたw

 

どうも、辛いのは得意じゃないけど、嫌いじゃないイギーです (*'▽'*)ノ 

 

『無印良品』の素材を生かしたカレーシリーズの最新作「ゲーンパー(森のカレー)」を紹介します。 

『無印良品』素材を生かしたカレー ゲーンパー(森のカレー)LIFE

 

 

素材を生かしたカレー「ゲーンパー(森のカレー)」

『無印良品』素材を生かしたカレー ゲーンパー(森のカレー)パッケージ LIFE

素材を生かしたカレー「ゲーンパー(森のカレー)」180g 350円(税込)

 

パッケージに赤い唐辛子マークで辛さの目安が(1辛~5辛)表示してあります。

ゲーンパーは4辛です。

 

『無印良品』素材を生かしたカレー ゲーンパー(森のカレー)カレー LIFE

【原材料】

  • 野菜(ヤングコーン、さやいんげん)、蒸し鶏肉(タイ製造)、カレーペースト、たけのこ水煮、きくらげ水煮、なたね油、ぶなしめじ水煮、魚醤(魚介類)、チキンエキス、クラチャイ、こぶみかんの葉ピューレーおろししょうが、でん粉、レモングラス、スイートバジル、赤唐辛子、(一部にえび、鶏肉、魚醤(魚介類)を含む)

 

【栄養成分】1 袋(180g)あたり

  • エネルギー 171kcal、たんぱく質 7.0g、脂質 12.2g、炭水化物 8.3g、食塩相当量 3.0g 

『無印良品』素材を生かしたカレー ゲーンパー(森のカレー)ごはん LIFE

ゲーンパーとはタイ語で、ゲーン=カレー、パー=森という意味です。

 

もともとゲーンパーはタイカレーの原型といわれているタイ東北地方(イサーン地方)の料理で、山の幸をふんだんに使って作られているので「森のカレー」とよばれているそうです。

 

『無印良品』素材を生かしたカレー ゲーンパー(森のカレー)具材 LIFE

具沢山です!

具材は鶏肉、たけのこ、きくらげ、ぶなしめじ、ヤングコーン、さやいんげん、が入っています。

 

『無印良品』素材を生かしたカレー ゲーンパー(森のカレー)鶏肉 LIFE

鶏肉は崩れたものが少しだけで、山の幸がたくさん入っています。

" 森のカレー "ですからね (^-^)

 

『無印良品』素材を生かしたカレー ゲーンパー(森のカレー)カレールー LIFE

さらっとしたカレーです。カレーの色が赤茶色で、とても辛そうです。

4辛ということですが、どうなんでしょう…

ひと口食べてみると… 辛っ!

 

ヒーハー!

 

これは、辛いですよ! (゚д゚) これは 4辛ですよ!

 

一旦水を飲んでよく味わってみると、レモングラスと赤唐辛子が効いています。

 

グリーンカレーの辛味が赤唐辛子に変わった感じに近いかなと思います。 

スパイシーな香りでハーブのすっきり感と酸味もあり、赤唐辛子の辛さが効いてます!!

 

ヒィー、ヒィー、フゥー。ヒィー、ヒィー、フゥー。を繰り返しながら、

完食しましたーヽ(^o^)ノ なんの呼吸法やねんw

  

まとめ

「ゲーンパー」はタイカレーでしたが、ココナッツミルクは使われていないカレーでした。

前回食べたマレーシアカレー「ビーフルンダン」「マサレマ」「カリアヤム」はココナッツミルクがたくさん使われていましたので、また全然違った味わいで美味しかったです。

 

「ゲーンパー」は赤唐辛子の辛さとハーブのすっきり感と酸味で、暑い夏にピッタリなカレーだと思いました。

 

ハーブやスパイスは食欲増進、消化促進などの効能があるそうなので、夏の食欲不振や消化不良の改善にカレーを食べると良いですね ♪ (^-^)

 

赤唐辛子の辛さが好きな方、辛いカレーが好きな方に「ゲーンパー」おすすめです!

  

おすすめの記事です!

iggy.hateblo.jp

  

他にも「無印良品のおすすめ商品」の記事を書いています。

カテゴリーの 「おすすめー無印良品」から見れますので、よろしくお願いします ♪

 

 

 

最後まで読んでいただき ありがとうございます<(_ _)>