LIFE

イギーとポルの夫婦日記。 

【レジ袋有料化】7月1日からスタート!各社の対応とエコバッグのコロナウイルス対策を解説【主婦必見】

とうとうやってきました! (゚д゚)!

 

7月1日よりレジ袋が有料化され、よく利用するスーパーやコンビニエンスストアやファストフード店それぞれがどのような対応をするのか?

 

「大した額ではないので気にしないわ~」という方もおられるでしょうが、僕はとても気にしますw

 

なんせ、セコイものですからw 

 

どぉ~もぉ~ポルです! ヽ(^o^)丿

 

7月1日から、全国の小売店でレジ袋が有料化されます!これからは必ずバッグにエコバッグを忍ばせて買い物することになるでしょう。

 

今までと習慣が変わるわけですから、それに付随して違った問題も出てきます。

 

今回は有料化するにあたり各社がどういう対応をするのか?新型コロナウイルス対策はどのようにすればよいのか?などを自分なりに調べましたので、分かりやすく解説しようと思います。

 

 

まずはじめに何故、有料化になるのかご存知ですか?

 

レジ袋が有料化になる理由

レジ袋有料化 なぜ有料になるのか? プラスティック ごみ 環境汚染 LIFE

そもそも「何故レジ袋が有料化になるのか?」ですが、理由はレジ袋を作る際に使われるプラスティック。プラスティックごみによる環境汚染が国際的な問題になっているからです。有料化して使用を減らし地球規模の環境汚染を減らす目的です。

 

皆さんも見たことがあると思います、砂浜に打ち上げられ死んでいるウミガメを解剖すると、大量のレジ袋やプラスティック製のストローやプラスティック片などが出てきたニュースを………。

 

こういう環境汚染を少しでも減らす為でしょう。

 

レジ袋有料化の対象

今回有料化の対象となるのは、取っ手がプラスティック製の買い物袋で、紙袋や布の袋、取っ手のない袋は対象外となります。

 

もっと細かく説明すると、プラスティック製の場合でも厚みがあり繰り返し使える物や、※バイオマス素材を25%以上配合した物は対象外になるそうです。

 

※バイオマス素材とは、動植物から生まれた再利用可能な有機性の資源のことで、 主に木材、海草、生ゴミ、紙、動物の死骸・ふん尿、プランクトンなどを指します。

 

各社の対応

コンビニ大手3社(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート)

皆さんがよく利用するコンビニエンスストアでは、各社一律でサイズによって価格が変わります。小3円、大5円。

 

イトーヨーカドー

スーパーのイトーヨーカドーはサイズによって価格が変わります。小3円、大5円。紙袋は10円。 

 

イオン

イオン系列のスーパーはサイズによって価格が変わります。小2円、中3円、大5円。紙袋は10円。 

 

三越伊勢丹

デパートの三越伊勢丹は、食品売り場の今あるレジ袋の在庫次第で順次紙袋に切り替えていくそうで、小さい紙袋は30円、大きい紙袋で50円になるそうです。

 

食品売り場以外の売り場にある紙袋は、従来通り無料だそうです。

 

ユニクロ

衣料品を取り扱うユニクロはすでに紙袋に切り替えを進めており、今後、有料化する方針を発表しています。 

 

 

 

マクドナルド

ファーストフード店はとりあえず無料のままですが、マクドナルドは5年前からバイオマス素材を配合した、環境にやさしいレジ袋を使用しており、その影響なのか?他のファーストフード店も順次切り替えているとの事です。

 

食べ物を直接入れる為、衛生面の配慮もあったとの事ですね。

 

Loft

全国のロフトはサイズによって価格が変わります。小5円、大20円。紙袋は20円。

 

ドン・キホーテ

ドン・キホーテは5月31日まででレジ袋の無料配布を終了しています。レジ袋を希望するお客様に対しては、有料で販売していますが、サイズや価格は店舗ごとに異なるようなのでお近くの店舗の店頭での確認になります。

 

無印良品

無印良品はプラスティック製のレジ袋をすでに廃止していて、エコバッグの持参をすすめており、店内でエコバッグを販売しています。

 

袋を希望の方には持ち手つき紙袋(4サイズあり)を無料配布しています。

 

再生ポリプロピレンバッグ 

無印良品「再生ポリプロピレンバック」リサイクル 150円 実質0円 LIFE

無印良品は実質0円の再生ポリプロピレンバッグを販売しています。 

 

サイズは大・中・小の3サイズで、価格はサイズに関わらず一律150円です。

何度でも利用でき、不要になった場合、無印の店舗へ返却すると150円返却されるそうです。

 

 

エコバッグを使う際のコロナ対策

沢山の買い物客が今後エコバッグを使う頻度が増加すると思われます。そうなってくると新型コロナウイルスにも気を付けないといけなくなってきますよね?

 

そこでエコバッグのコロナ対策を説明します。

 

エコバッグを使われる方で洗っている方はどれほどいるのでしょうか?毎日洗っている方は少ないのではないでしょうか。

 

綺麗な物を入れているので汚れていないから!とかいう問題じゃないのです、ウイルスの問題なのです。

 

東京歯科大学市川総合病院の寺嶋毅教授が言うには「布製のバッグには約1日、プラスティック製の袋には約4日間ほどウイルスが付着している可能性がある」そうです。

 

ビニールやナイロン製のバッグもプラスティック製の袋と同等と言えるので、約4日間ウイルスが付着しているというわけです。

 

コロナウイルス対策、まず買い物から家に帰ってきたら!

 

1.まず手を洗う。

2.エコバッグから食材を出して、洗える素材のバッグなら洗う。

3.洗えない物なら、取っ手の部分やエコバッグの外側をアルコール70%以上含んだウエットティッシュでふき取る。

 

これらを是非、実践していただきたいです。

 

まとめ

レジ袋有料化 プラスティック ごみ 環境汚染 LIFE

レジ袋が有料化になった事で、何気なくもらっていたレジ袋が本当に必要か?を考えることが大事ですし、ごみを減らしていこうという一人一人の意識が高まればいいですね。

 

レジ袋の問題は、今問題になっているプラスティックごみの中のごくごく一部にすぎません。地球の環境を少しでもよくする為に、できる事からでいいので少しずつ実践し理解を広めていかなきゃですね。

 

 

おすすめの記事です! 

 

  

最後までこの記事を読んで頂きありがとうございます !

 

今後の励みになりますので読者になるボタン、FBのシェアボタン、ツイッターのフォロー、ブックマークをポチリとして頂き、コメントなど頂けたらもうー俄然はりきります !! m(_ _)m  

 

ならねーーーー ! ヽ(^o^)ノ