LIFE

イギーとポルの夫婦ブログ

ローソン「アップルパイ」を食べた感想。冷凍スイーツ ♪

ローソンから、解凍せずに食べられるローソンオリジナル冷凍スイーツ「アップルパイ」・「ティラミス」・「ドライフルーツとナッツのカッサータ」の3種が発売されました!

 

早速、ローソンの冷凍スイーツ「アップルパイ」を食べてみましたのでご紹介します ♪

どうも、イギーです (*'▽'*)ノ

 

目次

 

ローソン「アップルパイ」冷凍スイーツ

ローソン 冷凍アップルパイ 原材料 カロリー 栄養成分 口コミ レビュー

2021年4月27日発売。ローソンオリジナル「アップルパイ」2個入り(104g)で価格は税込み399円。

この商品はローソンと三菱食品(株)の共同開発商品です。

 

商品説明

解凍せずに食べられるローソンオリジナル冷凍スイーツ!

サクサクした生地とりんごのごろっとした食感、ホイップクリームとカスタードで仕上げたクリームのコントラストが楽しめます。

 

原材料

  • りんごプレザーブ(中国製造)、小麦粉、マーガリン、乳等を主要原料とする食品、カスタードクリーム、ゼリー、牛乳、砂糖、還元水あめ、酵母、脱脂粉乳、シナモン粉末、食塩、雑穀酢、麦芽エキス / ソルビット、トレハロース、糊料(加工デンプン、増粘多糖類)乳化剤、調味料(アミノ酸等)、pH調整剤、香料、酸化防止剤(ビタミンC、ビタミンE)乳酸Ca、エノキタケ抽出物、酸味料、ポリリン酸Na、着色料(カロチノイド)、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆・りんごを含む)
  • 原材料配合割合(仕込み時)りんご30%

 

栄養成分・カロリー

1個(52g)当たり

  • エネルギー 155kcal
  • たんぱく質 1.6g
  • 脂質 7.3g
  • 炭水化物 21.4g(糖質20.0g、食物繊維1.4g)
  • 食塩相当量 0.1g

 

 

 

ローソン「アップルパイ」の食べ方

ローソン アップルパイ 冷凍スイーツ 解凍 食べ方 レンジ 口コミ レビュー

袋から出してみると、トレー容器に1個ずつ分かれて入っていて、アップルパイは透明フィルムに包まれています。容器は簡単に手で2つに切り離すことができます。

 

食べ方

  • 冷凍庫から出してすぐ食べられます。
  • 固く感じられる場合は、冷蔵庫で10分程度を目安に解凍する。
  • 冷蔵庫で1~2時間を目安に解凍すると、食感の変化が楽しめる。

※レンジ調理不可です。

 

 

ローソン「アップルパイ」を食べた感想

ローソン アップルパイ 大きさ 感想 口コミ レビュー 評価

大きさは約7cm、厚み約3cmくらいです。

"冷凍庫から出してすぐ食べられる"ということですが、冷凍してあるのに解凍しなくていいの?すぐ食べれるの?ホントに?と思いますよね。

 

ということで、冷凍庫から出してすぐ食べてみたいと思います!

袋から出して、すぐかぶりつきたい気持ちをグッとこらえて、半分にカットしてみました。冷凍だけどカチカチではないので普通に包丁で切れます。

 

ローソン アップルパイ 断面 クリーム りんご 感想 口コミ レビュー

断面はこんな感じです。ごろっとしたリンゴと、クリームが入っています。

 

食べてみると、パイ生地はサクサクというより、サクサクとしんなりの間のような食感で、サクシナって感じです (^-^)

リンゴはシャキシャキ食感で甘酸っぱく、シナモンが効いています。冷凍庫から出してすぐなので、ひんやり冷たくて、クリームがアイスクリームみたいで美味しい ♪

 

生地がもっとサクサクだったらいいなと思いましたが、クリームはちょうどいい甘さで、リンゴがごろっと入っていて美味しいです (^-^)

 

ホントに"冷凍庫から出してすぐ食べられる"アップルパイでした!

 

アップルパイは焼きたてのサックサクが好きですが、冷たいアップルパイも悪くないだろう…(ぺこぱ風)

 

お値段が少しお高い気がしますが… おやつやデザートにちょうどいいサイズで、冷凍庫にストックしておけば、いつでもすぐ食べられるのがいいですね (^-^)

 

 

 ⇩こちらはローソンの冷凍スイーツ「ティラミス」の記事です。

iggy.hateblo.jp

 

 ⇩こちらはローソンの冷凍スイーツ「ドライフルーツとナッツのカッサータ」の記事です。

iggy.hateblo.jp

 

ぜひ一度ご覧くださいませ <(_ _)>

 

おすすめの記事です!

iggy.hateblo.jp

 

最後まで読んでいただき ありがとうございます<(_ _)>

にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ
にほんブログ村