LIFE

イギーとポルのブログ

【絢香】7年ぶりのカバーアルバム「遊音倶楽部 2nd」発売記念!絢香のエピソードまとめ。

5月13日、ファン待望の絢香のカバーアルバム『遊音倶楽部~2nd grade~』が発売されましたね。

 

はじめてのカバーアルバム『遊音倶楽部~1st grade~』から7年ぶりのカバーアルバム第2弾となります。

 

絢香のアルバム自体は2018年11月に発売された『30y/o』以来、約1年半ぶりになります♪ 

  

妻が絢香のファンで、絢香がデビューしてからずっと家や車の中で絢香のCDを聴いたりライブDVDを観たりしているので、僕もよく聴いています ♪

 

どぉ~もぉ~ポルです! ヽ(^o^)丿

 

今回はカバーアルバム『遊音倶楽部~2nd grade~』の内容と、絢香に興味ある人やそうでない人にも聞いていただきたい、絢香のエピソードをいくつかご紹介して、このカバーアルバムの発売を一緒に盛り上げていこうかと思います ♪

 

 

遊音倶楽部~2nd grade~

絢香 カバーアルバム「遊音倶楽部 ~2nd grade~」 LIFE


「遊音倶楽部」は " 音楽を楽しむ "ということ、そして尊敬するアーティストたちの楽曲から " 学ぶ "というコンセプトのもと創られたカバーアルバムです。

ジャケット

『遊音倶楽部~1st grade~』と同じく、れもんらいふ・千原さんがデザインを担当していて、眼鏡をかけた絢香の体の中からあふれ出した文字が光の粒のように空中を舞うイメージで作られています。

 

DVD収録内容

1.「フレンズ」Music Video

2.「フレンズ」絢香 Special Acoustic Performance ver.

3.「ヒロイン」絢香 Special Acoustic Performance ver.

4. Making Video - Recording

5. Making Video - Music Video

 

CD収録曲

1. everybody goes ~秩序のない現代にドロップキック~(Mr.Children)

2. ルージュの伝言(荒井由実)

3. ヒロイン(back number)

4. Love Love Love(平井堅)

5. フレンズ(レベッカ)

6. 糸(中島みゆき)

7. 恋人よ(五輪真弓)

8. アポロ(ポルノグラフィティ)

9.『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』(サカナクション)

10. 明日晴れるかな(桑田佳祐)

 

聴いたことのあるヒット曲や懐かしい名曲など色んなバリエーションの曲で構成されていて、知っている曲でも絢香の歌声で聴くとまた新鮮でとてもいいですね ♪

 

エピソード

さてここからは皆さんにもっと絢香に興味持ってもらおうと、絢香のエピソードをご紹介します。

デビュー前

・小学校4年生の時に母親の影響で洋楽を聞くようになり、そのころから音楽にハマっていった。

 

・スイミングスクールに7年通っていて、その時に今の肺活量が備わった。

 

・幼いころに観た映画「天使にラブ・ソングを‥‥」の劇中で歌われるゴスペルに感銘を受け、現在のボーカルスタイルになったそうです。

 

・中学生の時、歌手になるという夢を持ち進路希望の欄に「歌手」と記入。

 

・高校1年生の夏に音楽仲間とバンドを組み、大阪でライブ活動をスタートさせた。その頃は好きなアーティストや好きな曲ばかりを演奏しオリジナルの曲は無かった。

 

・高校1年生の冬に授業ではじめて作曲し、自分の曲を作り歌う快感を知った。

 

・高校2年生の時ちゃんとした作曲方法を学ぶ為、毎週末に大阪から福岡の「音楽塾ヴォイス」に片道4時間かけて通い始める。

音楽理論を学びながら本格的に音楽の創作活動を開始し、高校も福岡市内の高校(現在の第一薬科大学付属高等学校)へ転校した。

 

・18歳までには絶対にデビューしたいという明確な目標をもっていた。

 

・「音楽塾ヴォイス」で作曲したデモテープが決め手となり、ワーナーミュージックと契約!このころ、上京するために地元を離れる思いを曲にしたのが名曲の「三日月」です。

 

・塾生時代、同じ塾に通うYUIと一緒に授業を受けたことがあるそうです。

YUIが先輩らしいのですが、絢香のクラスの授業にいきなり入ってきて「私もこの授業を受けたい」とニヤニヤするだけで、その場から離れなかったそうです。

当時入学したばかりの絢香は断ることができず、二人で一生懸命ノートをとり勉強し、一緒に並んで発声練習もしたことがあるそうです。

 

先生たちも、まさかこの二人が将来こんな風になるとは思ってもいなかったでしょうね。 

 

 デビュー後

・2006年デビュー!2月1日 シングル『I believe』発売

・第39回「日本有線大賞」最優秀新人賞受賞

・第48回「日本レコード大賞」最優秀新人賞受賞

 

・安藤美姫と同じ生年月日で同じ血液型らしく、ふたりは親交が深い。

 2007年3月に東京で開催された世界選手権のエキシビションでは絢香の『I believe』の生歌唱に合わせて安藤美姫が演技を披露した。

 

・デビュー当初より40曲ほどの持ち曲を携えていた絢香、作詞をする場所はお風呂場が多いそうです。 

 

・今年デビューから14周年、今までの音楽活動で最も心に残っていることは『三日月』のMV撮影だと本人が語る。

『三日月』のMVの有名なシーンで街灯に座り歌うシーンがあるのだが、あの映像は合成などではなく、実際に地上7メートルの街灯に座って歌い、当時の監督がとても怖い監督で心をもっと込めるようにと要求!

ずっと怒られながら撮影し、高くてこわいのと怒られて怖いのとで涙が止まらなかったそうです。 

 

⇩地上7メートルの街灯の上はめっちゃ怖いですね (>_<)


絢香 - 三日月

 

・夫は「水嶋ヒロ」。知り合ったきっかけは絢香がまだデビューする前のお披露目ライブ。初めて絢香のパフォーマンスを観て、水嶋ヒロからあいさつしたのが出会い。

二人の仲は雑誌の仕事で対談した時に距離が縮まり交際、結婚に至る。水島ヒロが言うには、" 絢香は凄くしっかりしてる子で、ハキハキと自分の意見を言うし、あいさつも凄く元気で、中々出会ったことがないタイプ "だったそうです。

 

・2009年2月22日に水嶋ヒロと結婚し、持病「バセドウ病」の治療に専念するため2年間音楽活動休止する。

 

・2015年6月に第1子となる女児誕生。

・2019年10月に第2子となる女児誕生。

もう 2児の母なんですね (^-^)

 

もっとたくさんエピソードはありますが、ざっとまとめました。

 

 

最後に

彼女の事を調べていて分かったことは、とにかく音楽が好きだということ。塾生時代にも「自分には音楽以上のものはない」と先生に言っていたそうです!

 

圧倒的な歌唱力と表現力、力強さと癒しがミックスされた絢香の歌声には、沢山の人を魅了する力があり、これからもっともっと人生経験を積んでいくことで、歌手としてもっと成長するでしょう。

 

デビューから14年経つ絢香、彼女の今後さらなる活躍を楽しみにしています ♪

 

⇩ 今回のカバーアルバム『遊音倶楽部~2nd grade~』に収録されている曲 ♪ 


絢香 / カバーアルバム「遊音倶楽部~2nd grade~」全曲 Digest Movie

 

 

⇩ カバーアルバム「遊音倶楽部」です ♪

 
 
 

おすすめの記事です ♪ 

iggy.hateblo.jp

  

最後までこの記事を読んで頂き ありがとうございます!

 

 

ならねーーーー!!!ヽ(^o^)ノ