LIFE

イギーとポルの夫婦ブログ

ミツカン「キムチ鍋つゆ」を食べた感想。シメまで美味しい!

お鍋はもちろんシメまで美味しく食べられる、ミツカン鍋つゆシリーズの「シメまで美味しい キムチ鍋つゆ」を食べた感想&おすすめのシメをご紹介します!

 

どうも、イギーです (*'▽'*)ノ

 

 

ミツカン「シメまで美味しい キムチ鍋つゆ」

ミツカン シメまで美味しい「キムチ鍋つゆ」原材料 栄養成分 口コミ レビュー

mizkan「キムチ鍋つゆ」750g(3~4人前)価格:298円

 

ごま油と鶏油で炒めたニンニクと韓国産唐辛子に、コチュジャン・ラージャン(熟成唐辛子)を加えた「キムチ鍋つゆ」

薄めずに使えるストレートタイプの鍋つゆです。

 

原材料・栄養成分

【原材料】

  • アミノ酸液(大豆を含む)、果糖ぶどう糖液糖、みそ(大豆を含む)、食塩、醸造酢、魚醤(魚介類)、にんにく、唐辛子、ごま油、コチュジャン(大豆を含む)、ラージャン、たん白加水分解物、鶏脂、ポーク・チキン香味オイル、煮干し粉末、酵母エキス加工品/調味料(アミノ酸等)、パプリカ色素、増粘剤(キサンタンガム)

 

【栄養成分】1人前(214g)当たりの目安です。

  • エネルギー 60kcal
  • たんぱく質 4.1g
  • 脂質 1.3g
  • 炭水化物 8.1g
  • 食塩相当量 6.6g

 

材料例

  • 豚肉 :250g
  • 白菜 :1/4株
  • 人参 :1/3本
  • 大根 :1/3本
  • 長ねぎ:2本
  • ニラ :1/2束
  • 豆腐 :1/2丁

お好みでえび・ほたてを入れてもおいしく召し上がれます。

 

作り方

①具材を適当な大きさに切ります。

②「キムチ鍋つゆ」をよく振って鍋に移し、沸騰させます。

おすすめ鍋つゆ ミツカン「シメまで美味しい キムチ鍋つゆ」作り方 口コミ レビュー

食欲をそそるキムチの匂いとキムチ色のスープ。

 

③煮立ったら火の通りにくい具材から順に入れて蓋をします。

 

④具材に火が通ったら、完成です。

おすすめ鍋つゆ ミツカン「シメまで美味しい キムチ鍋つゆ」具材 作り方 口コミ レビュー

出来上がり~いただきま~す ♪

 

ミツカン「キムチ鍋つゆ」を食べた感想

ミツカン「シメまで美味しい キムチ鍋つゆ」感想 口コミ レビュー

スープは辛さがちょうどいい、うまから~(*´▽`*)

キムチと豚肉は相性抜群ですね~ ♪

 

ミツカン「シメまで美味しい キムチ鍋つゆ」感想 口コミ

ごま油と鶏油で炒めたニンニクと韓国産唐辛子に、コチュジャン・ラージャン(熟成唐辛子)を加えて作られているスープは、コクがあって濃厚で、まろやかな辛さで酸味もあり、とっても美味しい ♪

 

コクと辛さと旨味の絶妙なバランス!

 

体がポカポカ温まる~(*´▽`*)

 

ミツカン「キムチ鍋つゆ」おすすめのシメ

パッケージに書かれているミツカンのおすすめのシメは「キムチラーメン」です!

 

キムチ鍋のシメはラーメン、うどん、雑炊、どれでも美味しいです。中でも私のお気に入りのシメは「チーズリゾット」なんですが、今回は先日食べに行った『セマウル食堂』にインスパイアされ「7分豚キムチチゲ風」にしました(゚д゚)!

 

ミツカン「シメまで美味しい キムチ鍋つゆ」おすすめシメ 感想 口コミ レビュー

「7分豚キムチチゲ風」っていうのは、残ったスープにご飯とキムチと韓国のりを入れただけw

うま~い!

 

⇩ こちらが『セマウル食堂』の「7分豚キムチチゲ」を食べた記事です。

ぜひ一度ご覧くださいませ。<(_ _)>

 

まとめ

キムチ鍋は大好きで、ミツカン以外にも他社のキムチ鍋つゆを食べたことがありますが、今のところ、ミツカン「シメまで美味しい キムチ鍋つゆ」が一番好きです!

 

キムチ鍋つゆの味なんてどれも同じでしょ!と思っている方は、是非一度食べてみてください。いろんなシメが楽しめるのでおすすめです(*'▽'*)ノ

 

 

 

 

おすすめの記事です!

iggy.hateblo.jp

 

最後まで読んでいただき ありがとうございます。<(_ _)>